ゆらふわくらげ

ゆらゆらふわふわな日記

ランサーズで初記事を作業してみた感想

昨夜、初めて記事を提案してみました。

まだ、承認されていません。

承認されるのかな? ちょっと自信がないです(^^;)

アンケート、口コミばかりやっていたら勉強にならない。

とりあえず、やってみようと思いました。


初記事を書いた感想を書きますね。

選んだのは1000文字。

自分の中で一番まとめやすい文字数、そう思っていました。


選んだテーマは私がブログでよく書いてきたジャンル。

自分のブログの記事だと5000文字ぐらいが多い。

いくつもの見出しで分けて書くような大きなテーマ。

 

とりあえず書いてみた。

今もそうですが、下書きせず、とりあえず書き始めます。

書きながら考えています。手が止まったらお蔵入り。

最後にタイトルを決めます。


これ、SEO的にはダメだよね(^▽^;)

キーワードから、ちゃんと決めないと。

それが本当に苦手です。


まずは、そのテーマの魅力について書いてみた。

500文字にしかならなかった。


1000文字って意外に長いんだと思った。

自分のブログの記事だと、気づいたら10000文字ってことがザラです。

長過ぎて読まれないから必死で削ります。

それでも削りきれず、2ページになっている記事がいくつもある。

これがテーマを決められて、お金の為、人の為に書くとなると文字数が増えない。


削除して、最初から書き換えた。

導入文、説明、メリット・デメリット、まとめ。

そしたら、2000文字に。

読みにくい。見出しをつけてみた。

けど、そんな指定はない。

勝手なことをしたらいけないんだよね?


1000文字以上という案件って多ければ多いほどいいの?

そのあたりがわからない。

違うよね。その文字数でまとめあげる能力も試されている。

倍はさすがに多い。

1割オーバー、1100文字まで削った。

 

そこからリライト。

『です・ます』の指示があった。

自分の癖、語り口調になっているので語尾を訂正した。

文章がおかしくなったので、全体的に訂正。

最初から『ですます』を意識して書くべきですね。

それに慣れないといけないと思った。

 

『、』と『の』が多いのが目についた。

減らす為に表現を変えた。


時々、指摘されてきた。

点多すぎ。のが多くて気持ち悪いって。


変えちゃうと 私の文章らしさがなくなるから訂正しなかった。

なーんて言ってるけど、訂正が面倒なだけですね。

変わろうとしなかっただけ。


ようやく完了。1時間以上かかっていました。

作業時間は2時間以内。

文字数が多かったら間に合わない。

あらかじめ下書きをしておかないとダメですね。


提案をしばらく迷った。

こんな記事でいいのだろうか。

私ならブログに載せない。そんな文章です。

それって失礼じゃないのか。

でも、この記事が承認されるのか試してみたかった。

エイッとボタンを押しました。

手が震えちゃったよ(^^;)

 

思った以上に苦戦しました。

承認されたら200円です。

ドキドキしながら待っています。


この記事、1300文字です。

読んでいて長く感じましたか?

かかった時間は約15分。リライトなし。


自分のブログに書くことと、ライターとして記事を書くことの違いを感じました。

ライターさん、すごいよ。

おしまい。