ゆらふわくらげ

ゆらゆらふわふわな日記

クライアントにブロックされたことに気づいた日

今日はライティングの仕事はしてないです。

ちょっと休憩。1ヶ月走り過ぎた。

少し息切れしちゃった。深呼吸する時期です。

1ヶ月の現状はこんな感じでした↓ 

www.kuraget.net 

この記事を書いた時には、まだ気づいていませんでした。

今の気持ちを正直に書きますね。

それで落ち着かせます(*^-^*)


タスクばかり、100件以上やりました。

その中には同じクライアントがいました。

最初に記事を書いて、その後からは招待です。

招待してもらえたことがすごく嬉しかった。

1文字0.4円ぐらいでした。

初心者の私には高い単価だと思いました。

招待の案件は最初に書いた記事とジャンルが違いました。

5件挑戦しました。

せっかく招待してもらえたんだから、この機会を大切にしようと思いました。

マニュアルがあり、見出しも指定されていました。

他の案件よりも苦手でした。

いつも手が止まって苦労しました。


向いてないと思ったジャンル。

今後は控えようと思った矢先にメールが届きました。

書き方についての指摘です。

気をつけて欲しいと参考例を添えて書かれていました。


すぐにお詫びと気をつけますと返信しました。

言ったからにはやらないとね。

参考例をもとに自分のブログで下書きをしながら練習しました。

指摘された後です。2時間、いきなり挑戦するのは失礼だと思った。

そろそろ本番。なんとなくだけど、書き方をイメージできた。

作業をしようとしたけど、どの案件もできません。

他の人が既に作業している最中なんだと思っていました。

でも、1週間、数百件です。

全部作業ができないのはおかしいよね。

まだ1ヶ月、仕組みを理解していないのかもしれない。

ランサーズを紹介してくれたライターの先輩に相談しました。


そこでブロック機能があることを知りました。

制限がかかっているから提案できない。

クライアントが私をブロックしたということですね。


なんでブロックしておいて、その後 指導のメールを送ったのか。

指導されたら、次もあるって思うよね。

その後もずっと大量に仕事の招待が送られてきていました。

多分、リストに入れたまま一斉送信をしているんでしょう。

クライアント側の仕組みはわかりません。


先輩ライターさんの話でようやく気づきました。

ブロックされてもメールのやりとりは可能なんだね。

大量にメールが来つづけても、私には作業ができない。

意味がないよね。でも、こちらから配信停止をする場所が見つからない。


クライアントに今までのお礼を伝えて配信の停止を依頼しました。

そしたら、メール開封後 一斉に作業ができるようになりました。

それで、本当にブロックされていたことがわかりました。

希望の記事、文章ではなかったということです。

クライアントにとって、私のレベルが到達していなかった。

スキル不足です。努力しようと思ったけどやめました。

向いていない案件。満足できる記事を提案できそうにない。

選ばなかった自分が悪い。

お金を払う立場のクライアントに満足できない記事を提出した。


ふぅー。深呼吸。


ブロックは人並みに落ち込みますね。

今までに経験がない。気づかなかっただけかな。


プロジェクトで「素晴らしい記事をありがとうございました」

って言われて嬉しかった。いいこともありました。

でも、みーんな吹き飛んじゃった。

メンタル弱いな。自信がなくなっちゃった。

あれから書けないの。だから少し休憩です。

今日は自分のブログに記事を書こうと思います。


数日前に別のブログですが、クローズドASPからメールをいただきました。

迷ったけど登録させてもらいました。

今はブログを頑張れってことかな(*^-^*)

ちょっと充電したら切り替えて、また頑張ります。

おしまい。


ところで、クライアントに「さん」はいらない?

書きながら迷った。二重敬語?

「さん」は はずしました。失礼だったらごめんなさい。