ゆらふわくらげ

ゆらゆらふわふわな日記

子供がブロガーになると言ったら|中学生のなりたい職業ランキング

中学生の娘がいます。

さて、ブロガーになりたい! と言われたら どうなのか。

まだ、スマホを持たせていないんです。

中学生になったら持たせようと思っていました。

でも、仲良し4人組の3人が まだなんです。

二人の親がもう少し後にしようと。

なので、私もそれに合わせました。

まだ、電話でやりとりしていますよ。

5分以内は無料だしね。直接話した方がトラブルが少ない。

あとは同じゲームをやって掲示板で話しています。


ipadは渡しています。ゲームや検索、YouTubeも見ています。

YouTubeが好きですね。


パソコンは私のを時々貸すぐらいですね。

本を買ってきて ゲームを作ったりしていました。

そんな環境です。


以前にブログをやりたいと言ったことがあります。

私がブログを書いている姿を見てきているからね。

娘がお腹にいる頃から書いていますね。


娘も 書くことが好きです。

小学生の頃から 小説をノートに書いています。

それを先生や友達に見せていました。

それでいいと思います。

まだ、手書きで書いてほしい。何度も書き直して書けばいい。

そして、知っている人に見せて、直接 感想を聞けばいい。


公に不特定多数に発信するって、まだ 子供には早い。

もしかしたら、ものすごい可能性があったかもしれないけど。

そんなに急に世界を広げなくてもいい。


興味を持つことはいいことだよ。

なるべく応援しようと思うよ。

ただ、経験が少ないのに世界をどんどん広げることは心配です。


今は簡単に繋がれます。いきなり知らない人と大勢。

楽しいよね。とても便利な時代です。

もう少し、経験を積んでから。それからで よくないかな。

今しかできないことを楽しんでほしい。

身近な人を大切にしてほしい。

ツイッターを見ていると、大学をやめて、バイトをやめて、ブログを頑張るっていう書き込みが流れてきます。

若いですね。勢い、やる気があります。

あえて、逃げ道を絶ち 決意表明。かっこいいよね。

その潔さに応援したくなります。

実際にたくさんの人が いいね をしていました。

インフルエンサーと呼ばれる人が応援したら、反響になるね。


でも、いいね しませんでした。

なんかもったいない気がするから。


そんな 公に宣言しなくても。

気が変わるかもしれない。状況が変わるかもしれない。


いろんな意味で逃げ道を作っておけばいいのにって思う。

もうやるしかない理由があるなら仕方がないです。

そうじゃなきゃ、何でも平行してやれば良くないかな。

たくさんの経験は武器になるよ。ブログを書くことにも。

軌道に乗ってからでもいいんじゃないかな。

自分には向いてる!これこそ、自分の進む道!って思ったら突き進む。


こっちが嫌だから、こっちをやるじゃなくて。

ブログをやりたいからやる。これで稼ぐの!って。

もしね、経験を積んだ後に、いつか娘がそう言ったら応援します(*^-^*)


まぁ、おばちゃんの考え古いかしら?

f:id:lanikai-sk:20180915155120p:plain

出典元: 中高生が思い描く将来についての意識調査2017


2017年の中学生の将来なりたい職業のランキングです。

プロブロガーは入ってないけど、YouTuberが入ってきている時代だからね。

ライター、イラストレーターもあるね。


そうだね、私もその頃にブログを書く環境があったら、ブログで飯食うんだ!!!って 息まいてたもしれないね~。

あれ、今まで書いてきたこと説得力なし(^▽^;)

 プロブロガーの道は厳しいんだぞ↓

www.kuraget.net
私はブログを書くことが大好きなブロガーです。

でも、何かしながらブログをやればいいんじゃないかと。

ブログばっかりの生活にしたら、もったいない。

色々書きましたが、親目線として こう思うんです(*^-^*)

おしまい。