ゆらふわくらげ

ゆらゆらふわふわな日記

歯科恐怖症の私が歯医者さんへ行けるようになるまでの話

今日も歯医者さんへ行ってきました。

めっちゃ憂鬱です。前日からブルー。

でも、ずいぶんマシになったんですよ、これでも(^▽^;)

今の歯医者さんに通い始めて15年になります。

定期的にクリーニングと健診を受けています。

なので、そんな大きな治療になったことはありません。

予防とメンテ中心です。


期間があき過ぎると また行けなくなっちゃうから、嫌でも行くようにしています。

嫌なことには変わりないんですよ(^▽^;)

好きにはなれません。

予約日が近づいてくると、落ち込むし、終わったら気分はバラ色(*´ω`*)

これはいつまでたってもです。


私は本当に歯医者さんが苦手だったんですね。

そんなのみんな苦手だよって思うかもしれないけどレベルが違う。

心臓がバクバクします。

ぎゅーっと手を握るから、手のひらに爪の後がつく。

終わったら汗だくです。

顔面蒼白。舌が真っ白と言われたこともあります。

診察台は処刑台の気分です。

 

出産は大丈夫だったんだけどね。

出産は赤ちゃんに会う楽しみが恐怖心に勝つけど、歯医者さんは無理なの。


なんで、そうなったのか自分でも はっきりとはわからないんだけど

子供の時にものすごく怒られ押さえつけられたこと。

説明なく、麻酔なく、痛い治療をされたこと。

1度だけ神経を取る治療を麻酔なしでやったことがあります。

これが本当に痛かったんです。

抜髄した先に何か器具が残ったまま?
違う歯医者さんで指摘され、取ろうとしたけど取れなかったこと。

いつか痛くなったら、その時に考えましょう。爆弾抱えましたね、みたいに言われました。

友達の彼氏が歯医者さんで、相談に乗ってくれて治療してもらったことがあるけど、ずさんで治療し直し、大変な思いをしたこと。


もう1つは嘔吐反射が異常に強いこと。

口の中に器具が入るとオエッてなっていました。

実際には吐いたことないんですよ。

その拍子にウッって息がつまるんです。

過去に気道?が閉まってしまうのか息が突然できなくなりました。

周りがびっくりして救急車を呼ぼうとして大騒ぎに。

これ、耳鼻科では原因わからず、内科で相談したら、パニックになり吸おうとするからだと言われました。

過呼吸みたいなものなのかな。

バスの乗客のたとえ話をされ、吐かないと吸えないんだよと。

そうなっても気絶するだけで死にませんと言われました。

何度かあったけど、いつからかこれはなくなりました。

今は口の中に器具が入っても大丈夫になりました。

 

そんなことがあり、どんどん通いたくなくなくっていきました。

もともと、きちんと子供の頃、若い頃からメンテしていればこうはならなかったんだけどね。

予防的に通えるような歯医者さんに なかなか出会えませんでした。

今の地域に引っ越してきて、それじゃいけないと探しまくりました。

怖いけど、ちゃんと通いたい気持ちはあるんですね。


ネットで調べまくりました。

笑気ガスしてくれるところを探して、問い合わせメールをしたこともあります。

掲示板で同じような歯科恐怖症の人達を見つけ、自分だけじゃないんだって。

励まし合ってましたね~。

1人ずつクリアして歯医者さんに行けました!報告が。

羨ましく見てました。


それでも、やっぱり なかなか行けなくて。

今、通っている歯医者さんはスーパーの中にあるんですね。

まだ、当時 開院してまもなかった。

駐車場から食料品売り場に行く階段でいつも独特の匂いがしていました。

気になって扉の前を行ったり来たり。

入れない日々が続きました。もはや不審者だよね(;'∀')

そんな日々が続いて、ある日 えい!って入りました。

もちろん予約なしです。電話もかけれなかったんですよ。

 

まだ当時はすいていました。

今は人気で予約がなかなか取れません。

医師も増えて大きくなりました。

問診表にいーっぱい今までのこと、歯医者さんが苦手なことを書きました。

今思うと恥ずかしいよね(^_^;)

もういっぱい いっぱいだったんですね。

書くことで心を落ち着けていました。


そして、呼ばれました。

心臓バクバク。ガタガタブルブル。

口を開けて話そうにも、うまく話せない。

ということで診察台じゃなくて、机と椅子だけの別室に。

医師は優しそうに笑っていました。

今日は最後に診せてもらって、話だけしましょうと。

いっぱい話しました。大変だったね~、よく来たねって。

話した後はちゃんと診察台でチェックしてもらいました。

自分が思ってるほどひどくないですよ~って言ってくれました。

コンプレックスだったんだけど、すごく安心しました。

治療の説明もちゃんとしてくれます。

何回通って費用はいくらぐらいで、痛いのはこの段階だけとか。

なるべく痛みがないように響かないように削りますねって言ってくれました。

今は昔に比べたら、本当に痛くないです。あっという間に終わります。

麻酔使うような治療になりません。

長期戦にならず、ちょこちょこっと通ってあっけなく終了しました。

もっと、前から通ってたらなぁと何度も思いました。

 

そこから、15年、何もなくても予防として通っています。

家族みんなで通っています。

娘も歯医者嫌だーってフッ素や検診の度に言ってますけどね。

ここまでの気持ち、友達や周りの人に話したことありません。

大人なのに 何がそんなに怖かったの?って言われちゃいそうですが、こういう大人もいるんですよ。

いつもこの医師、院長先生なんですが 指名してます(^▽^;)

この歯科医師が大丈夫になったんです。

歯医者恐怖症の克服は出会う歯医者さんがすべてです。


お互い歳を取りました。

いなくなったら どうするんだろうと最近心配ですけどね。

いつまでも元気で診察続けて下さい。


おしまい。