ゆらふわくらげ

ゆらゆらふわふわな日記

義母と娘のブルース(ぎぼむす)最終回感想|最後の奇跡&デコチュー♡

『ぎぼむす』終わっちゃいましたね。
最終回は観ましたか?

安室ちゃんのスペシャル番組が裏でやっていたので、まだ観ていない人はネタバレ注意です。

どっちも観たかったよね(*^-^*)

www.tbs.co.jp
義母と娘って、最初は嫁姑関係のドラマかと思っちゃった。

原作はこれです。違います。4コマ漫画です。

 バリバリのキャリアウーマン(亜希子)と8歳の娘(みゆき)の絆・成長物語です。

恋バナも出てきます♡


『義母』って扱いにくいテーマだと思うんです。

そんな『義母』と 実父(良一)の『死』を扱ったドラマなんですが、これが全体的にコミカルにテンポよく描かれています。

もちろん、泣けるシーンもたくさんあるけどね。

悲しいだけではなくて、前を向ける涙なんですね。

久しぶりに 楽しく 子供と観たドラマです。

 

最初は、亜希子のことを機械的なロボットのような動きと口調だから、こんな人が近くにいたら疲れるだろうなぁと思って見てました。

無駄のない動きだもんね。早口だし。


それにひきかえ、良一のほわっとした包み込む優しさが対照的。

ほんと、ひだまりのような男性でしたね。

自分の死が近づいていても、これだけ周りに優しいって すごいなぁと。

だから、本当は強い男性なんですよね。

竹野内豊の笑顔が良かった。やっぱりカッコイイな。

そんな正反対の二人のギャップが なぜか心地よかったです。


余命を知り 母親をと願う良一、孤独で家庭・子供が欲しい亜希子が、結婚という取引をします。

そんなん うまくいくわけないじゃんって思うよね。

それが子供のため?って。実際に悪戦苦闘します。

運動会、PTAの回は、みゆきが亜希子の発言で仲間はずれになったり、子供の世界、PTAってものをよくわかってないよ~って画面を見ながら思いました。

それでも 一生懸命1人でもやって、周りを動かし、自分の非も認め、適任の人に託す。

周りが できないことを次々とやっていきます。

事実を分析して、改善していく。結果を出すところが爽快です。


思ったことを相手に正直に伝えます。それは子供でも。

この亜希子って、誰に対しても同じ態度。

正直で媚びないし、見下さない。

全力でぶつかる。そこが魅力的ですね。

私も、どんどん好きになりました。

あ、長くなってますね。あらすじはいらないですね。

きっと、いろんなとこに書いてあるでしょう。

最終回の私の感想です。

麦田の退職金のデコチューが良かった♡

ちょっ 何それ(*^-^*) 羨ましい。プライスレスだわ。


ひろきとみゆきはどうなるんかな?

この二人、小学生の頃から いいコンビよね。

いじめっこのようで、わかりやすい 好き♡

その後が見たい。


亜希子のセリフで一番心に残ったセリフはこれです。

自分で子供を産まなくてよかったです。あなたみたいないい子は絶対に私からは生まれてきません』

今までにないセリフですね。感動するというより、考えてしまいました。

みゆきちゃん、わざと大学落ちるなんて!!!

そんなのダメよ!って思いました(*^-^*)


みゆきを育ててきたことは、自分自身に重ねていたと話します。

確かに言っている通りで、一つ間違うとエゴ、毒親だよね。

けど、みゆきの場合は 愛 だと言っています。

受けた側が愛情と感じれば それでいいってことですよね。

10年で絆がしっかりとできています。


そして、最後の奇跡はチケット だったんですね。

娘と『は? 何? 東京? どういうこと? これで終わり?』ってなりました。
しばらくポカーン( ゚д゚)

f:id:lanikai-sk:20180919122550j:plain

チケットがおかしいです。

東京・東京間。同時刻発で着。

数字は遊んでます。1234 456 777 4321…

GBMSは ぎぼむす?

そして、半年後の日付は続編? なんて予想が飛び交ってますね。

どうなんでしょう(*^-^*)


そんな奇跡の結末でした。

良一さんが数字のゴロが好きだったもんね。

私も! って思ってた。数字が並んだり 揃ったりするのが好き。

それに麦田店長と過去に次々と奇跡で出会ってるしね。

人生は奇跡の連続だと。

日常には奇跡がいっぱい溢れている。

そういうことかな?(*^-^*)


お互いが思いあって、それぞれが自立して別の方向へ進む。

こんな母と娘でありたいです。


面白いドラマでした。続編が観たいです!

以上、簡単ですが、最終回の感想でした。

おしまい。