ゆらふわくらげ

ゆらゆらふわふわな日記

インフルエンザの異常行動|わが子の体験談・中学生になった子供の話

テレビでインフルエンザの異常行動についてやっていました。

これと同じこと、娘にも起きました。

 

幼稚園から1年生まで。1回じゃないです。

インフルエンザの時だけです。

タミフル、イナビル、どちらの服用でもありました。

40℃を超える高熱の時です。症状がピークの時。


他の病気でも40℃を超えることがありました。

でも、この症状は起きません。

インフルエンザの時だけです。


ぐったりと寝ているのに突然立ち上がります。

わが家は二世帯住宅で2階が住居です。

落ちるのが怖くて、階段のゲートをしめていました。

目が離せず、いつも隣にいました。


「高いから降ろして」って言い続けます。

まだ、小さい女の子です。

押さえつけていれば大丈夫でした。

数分で終わります。何事もなかったように寝ます。


重症化して、大きな病院で検査になった時に医師に聞いてみました。

「熱せん妄だと思います」と言われました。

インフルエンザ、薬との因果関係はわかりません。

インフルエンザ罹患に伴う異常行動研究

https://www.mhlw.go.jp/content/11121000/000378863.pdf

 

このニュースを一緒に観ていた娘が言いました。

「そういえば、去年のインフルエンザの時も怖かったよ」

え?覚えてるの? 去年も? びっくりしました。


去年は6年生。低学年以降 起きなくなったから一緒に寝ていません。


どんな感じなのか聞いたら

「夢を見ているんだよね。狭い空間の高い所にいるから、すっごく怖いんだよ」

だから、出て行こう。降りようとするんだね。

中学生になった今、ちゃんと説明できるようになりました。


大人でも異常行動が出るってやっていましたね。

改めて怖いと思いました。

おしまい。

www.kuraget.neteyeasm.com