ゆらふわくらげ

ゆらゆらふわふわな日記

ヤマザキ具たっぷり肉まん・あんまんレンジ蒸し器付|チン(珍)食レポ

食欲の秋です! 肉まんの季節ですよ~。

ちょっと早い気もするけど、スーパーで見たら食べたくなっちゃいました。

これね、肉まんとあんまんがセットになってるんだよっ。

私は肉まんが食べたくて、娘があんまんが食べたいと言ったの。

(旦那はピザまんかカレーまんが好き。)


肉まんとあんまんのセットが売っているではないか!

ちょうどいいっ。

さらにね、中華まん専用レンジ蒸し器プレゼントって書いてあるでしょ。

プレゼントって言葉に弱い。カゴへGO!
f:id:lanikai-sk:20180917214944j:plain
298円でした。

冷静になると、ちょっと お高い?

各2個ずつ計4個。1個当たりは74.5円。

レンジ蒸し器ついてくるからお得?


では、開封してみましょう。

f:id:lanikai-sk:20180917215639j:plain

思ったより、肉まんとあんまんが小さいですね。

あんまんの方がさらに小さいです。

こういうのって、パッケージがよくできていると思う。

ケースの両側に余りがあり、その部分はパッケージの枠になっています。

だから、開けた瞬間に小さいってがっかりしちゃうんだよね。

 

そして、蒸し器の印象はさらに悪く ちゃっちいです。

使い捨てみたいだね~。

f:id:lanikai-sk:20180917221031j:plain

素材はポリプロピレン。でも耐熱は120℃。日本製です。


いつも、皿に乗せてラップをしてチンしていますが、ふわーっとならないの。

お店の肉まん みたいにならないんですよね。

だからと言って 蒸し器でやるのは めんどくさい。

こういう蒸し器って便利だよね。


せっかく付いてきたので試してみましょう。

方法は簡単です。

水をかけて入れるだけ!完璧ーーー。

f:id:lanikai-sk:20180917221437j:plain


説明は裏に書いてありますよ。
f:id:lanikai-sk:20180917220549j:plain

はっ(;・∀・)

ここで、間違いに気づいた・・・。

1.底面の紙をはがす

やってねー。

いきなり、水をぶっかけてケースへ。

はっ(;・∀・)

軽く水を切ってねー。


今回は食レポ、ぬかりないと思ったのに。

いいですか。みなさんはちゃんと説明を読みましょう。

私、説明書を読まない女です。

図解しか見ませんでした!


娘『まだ2つあるんだから やり直したら?』

冷静に言われたけど、母のレポは続きます。突き進みます。

失敗したらどうなるか。事実を伝えようじゃないか。

やっぱり食レポ 向いてないな(笑)


肉まんは600Wで40秒。あんまんは600Wで30秒。

秒数違うから注意だよっ。ちゃんと読むんだよ!


面倒ですが 1個ずつやりました。

チンした結果はコレです。

じゃぁーーーん。しっかりと底の紙 写ってますww

f:id:lanikai-sk:20180917221927j:plain

ん?思ったより膨らんでない。湯気も出てない。

想像とちゃうね~と娘と話す。

ほんとに中まであったまってるのかな?


ナイフで切ってみる。ふわふわしてます。

切ろうとすると、くしゃっとなってしまいました。
f:id:lanikai-sk:20180917221836j:plain

母『ブログの写真映えするように奇麗に切ってよ!!』

娘『ふわふわ過ぎて奇麗に切れないんだってば!!』

それぐらいフワフワだったってことです。切り口が汚い(;'∀')

中から、いい香りと湯気が出てきました。

しっかりと温まっていましたよ。疑ってごめんなさい。

こういうのって表示時間通りにチンしても冷たいことってあるもんね。

これは表示通りで完璧でした。


で、肝心な味ですが

親子で一緒に『おいしいーーー』

幸せな気分ですね。


見た目以上にフワフワしてました。

肉まんは具が多くて、さっぱりとした醤油味です。

これ、2つぐらはペロッといけちゃう。


あんまんはつぶあん。名古屋っ子はあんこが大好きです。

これも くどくなくて適度な甘さでおいしい!


ということで、書きながら失敗に気づきましたが、そんなこと関係ないほど 美味しかったです!!!!!

お試しあれヽ(^o^)丿


てか、底の紙をちゃんと剥がしていたら、もっとフワフワだったかも。

明日、残りを食べたら追記しておきますね(笑)

明日は失敗しないように。


まぁ、いっか。結果良ければすべて良し。

なんか違うな。失敗は成功のもと。それだ。


紙ついたまま 噛みついたらだめだよぉ。

おしまい。

 

www.kuraget.net