ゆらふわくらげ

ゆらゆらふわふわな日記

今日の1曲|『365日の紙飛行機』どう飛んだか どこを飛んだか

ブログを書いている時、音楽を聴いています。

時々、聴き入ってしまって手が止まっちゃうけどね。

今日、聴いていた曲です。

 『365日の紙飛行機』

特にAKBが好きなわけじゃないです。

どちらかと言うと聴かないですね。


でも、この曲の歌詞が大好きです。

優しくて力強くて。

自然に背中を押してくれる。

気持ちが楽になるのに、頑張ろうって思える曲です。


朝の空を見上げて 今日という一日が
笑顔でいられるように そっとお願いした


朝起きたらカーテンを開けて、まず空を眺めます。
毎日、空の表情は違うからね。新しい一日の始まりを感じる。

笑顔でいられること、それが一番。
自然とお願いしたくなります。

時には雨も降って 涙も溢れるけど
思い通りにならない日は 明日頑張ろう

 

心の中、土砂降りの日もある。
でも、雨はいつかあがるし、虹がでるかもしれないよね。

思い通りにならない日も多い。
でも、必ず明日が来るから。

 

ずっと見てる夢は 私がもう1人いて
やりたいこと 好きなように 自由にできる夢


大きな夢も大事だけど、やりたいことを 好きなように。
『自由』って最高だよね。

もう1人の私、いつも夢見ている。
現実逃避しているようだけど、それでもいいんだよね。


人生は紙飛行機 願い乗せて 飛んで行くよ
風の中を力の限り ただ進むだけ


『紙』飛行機。自然な風にふわっと乗って
浮かんだり沈んだり、方向を変えたり。

子供の時、よく飛ばした。
力を加えすぎると落ちちゃう。
そっと優しく飛ばさないと。
 

その距離を競うより
どう飛んだか どこを飛んだのか
それが一番大切なんだ

 
距離という数字ではない。比べるものでもない。
その過程、それが大切なんだよね。


さあ 心のままに
365日


笑顔でいられるようにと願う1日から始まり
365日で1年。それが続くのが人生。


どう飛んだか どこを飛んだのか

こう考えたら、人生が楽になる。


自分が歩んできた道、誰かと同じでは絶対にないから。

どこを飛んだかで見えてきたものは違う。


飛んでいれば景色はいつまでも変わっていく。


たまには風が強くなったり雨が降ったり。

天気だもの、仕方がないこともある。


どこに向かうか わからない時もある。

あてのない空に向かって飛んでいくことも。


心のままに。それでいいんだよね。

そう思ったら、人生 ふっと楽になる。

私にとっての そんな1曲です。

おしまい。

 

www.kuraget.net

www.kuraget.net