ゆらふわくらげ

ゆらゆらふわふわな日記

ランサーズで自分の書いた記事に初支払いがあったよ|文字単価と時給

昨日、初めて書いた記事がお金になりました。

在宅で稼ぐ新しい方法

在宅で稼ぐという方法はたくさん試してきました。

ブログのアドセンス、アフィリエイト。

せどり。ヤフオク。

ポイントサイトのアンケート、アプリのお試し。

派遣でやっていたデータ入力。


でも、自分が書いた記事を人に買ってもらえたのは初めてなんです。

新鮮な感覚です。

 

喜びと不安

ドキドキして待っていたので すごく嬉しかったです。

パソコンの前でガッツポーズしてたから娘が笑ってた。

アドセンスやアフィリとは違う喜びがあります。


でも、そのあと、すこし不安になりました。

あれで良かったのかな?

使える文章だったのかな?

どう思ったのかな?

ダメ出しがない。わからないです。

ちょっと怖いね。

もっと自信を持って提案できるようにならないとね。

 

読者さんから、記事の感想をもらうことには慣れている。

炎上もしたことがある。これ、自慢することじゃないけど。


違う立場から見た、自分の文章はどうなんだろう。

お金を支払う立場としての厳しい意見が知りたい。

ざっくりとしたテーマだった。

どんなことを書いて欲しかったのか。

どんな記事が欲しかったのか正解が知りたい。

 

文字単価と時給について

初支払いの記事の記録です。

ランサーズ

1000文字以上、報酬単価216円/1件

f:id:lanikai-sk:20181228104155j:plain

12月の目標はスルーして下さい。

25日登録だから無理です。

 

手数料が20%かかります。

私が受け取る額は172円。

手数料は一瞬高いと思いました。

でも、仲介料としては当たり前ですね。

妥当なパーセント、ぼったくりじゃないです。

こういう場を提供してくれた。感謝です。


実際に書いた文字は1100~1200文字です。

オーバーしてしまった。

文字単価は0.15円。

1時間かかったので時給換算は@172円

初めてとしては満足です。勉強代だから。


ランサーズを紹介してくれた方は『単価1円くらいの案件に応募して・・』って言っていました。

1円はやっぱり私の感覚としては高い。

1文字1円だったら、5000~10000文字の私の記事って5000円~10000円。

10000円の記事が100件なら、100万円?

ものすごい資産。そんな価値はないなぁと冷静に思いました。


ブログの記事がお金に変わるまでの大変さを知っています。

稼ぐ記事と稼がない記事がある。

わけも分からず書いた記事が次の日に172円の支払いになった。

たった1100字の記事が172円になったんです。

これ快挙じゃない?って思いました。

もちろん、1円を目指したい。

まだまだ、私のライターへの道はこれからです。

新しい挑戦をするのは新鮮。

そんな自分もいいね。

おしまい。


ここまでで約1000文字。この記事も練習です。

初支払いの気持ちを1000文字で書きました。  

www.kuraget.net 

クラウドソーシング「ランサーズ」