ゆらふわくらげ

ゆらゆらふわふわな日記

クリスマスプレゼントの思い出|パソコン違いとサンタさんへの手紙

もうすぐ、クリスマスですね。

クリスマスプレゼントにちょっと謎な思い出があります。

13年前の出来事です。

まだ、子供がいない私は甥っ子を可愛がっていました。

妊娠中で、出産予定日がクリスマスに近い日でした。

バタバタしちゃうから、その前にと予約注文をしておきました。

クリスマスとお年玉がわりです。

クリスマスに届くように指定しました。

 

当時、まだ幼稚園児。

何を選んでいいのかわからなかった。

ちょっと豪華なおもちゃを贈りました。

アンパンマンのパソコンです。

5000円ぐらいだったと記憶しています。

 

そして、私は出産して退院。

忙しい日々を過ごしていました。

随分経ってからです。

なんで パソコンを贈ってくれたの?って連絡が。

なんでって、気に入らなかったのかな?と。

ありがとう。喜んでるよって言ってもらえるかと思ってた。

がっかりとしてしまいました。


それから、しばらくして我が家に家族で遊びにきました。

ノートパソコンを持って。

そう、殺風景な箱です。

使わなくなったノートパソコン?

なんでくれるんだろうと。


ヒューレットパッカードのノートパソコンでした。

まだ、奇麗なのに。

え?

送り主が私?

は?

私が贈ったノートパソコン?

びっくりして、注文履歴を確認。

間違えた?と思ったけど確かにアンパンマンのパソコン。

私が閲覧もしてないノートパソコンがなぜ?

どこでどうなっちゃったわけ?

なんで連絡がきてないわけ?

クリスマスで大混乱しちゃったのかな。

プレゼントだと、ちゃんとその品物が届いたのか確認しづらいよね。

でも、サンタさんが間違えることもあるんですよ。

 

 

もう1つ、可愛い思い出を。

小学生の低学年の頃、娘は男の子とばかり遊んでいました。

我が家に男の子2人がクリスマス前に遊びに来ていました。

『サンタさんに何頼んだ?』『俺、手紙書いたよ。』

そんな会話を男の子達がしていました。

冷めた目で見ている娘・・・。


帰ってから、娘が『サンタさんに手紙だってさ。いるって思ってるんだね』と。

そんな娘もちょっと前まで桃を切った時に真剣な眼差しで見てたじゃん。

桃太郎が出てくると信じてました(笑)


『そんなのお父さんとお母さんでしょ』

でもね、男の子達はまだ信じていました。可愛いわ♡

そして、クリスマスの夜、その男の子の家の前を車で通ったのね。

サンタの格好したパパが車から降りてきた(*´ω`*)

そうかぁ、そこまでしてるんだと。だから信じてるんだねと。

パパをライトアップしちゃって目が合ってしまった。

恥ずかしそうでした(^▽^;)

煙突ないから、玄関から入っていきましたよ。

恋人がサンタクロース♪ ならぬ パパがサンタクロース♪

おしまい