ゆらふわくらげ

ゆらゆらふわふわな日記

歯科恐怖症の私が歯医者さんに行ってきた!|差し歯が取れたーー

昨夜、チョコを食べていたら、なんか堅い物が…

ん? 出してみたら歯でした( ;∀;)

急いで鏡へ。

ガーン(´;ω;`)

そうだ。この歯って差し歯だったんだ。

そんなことも忘れていた。

もう20年ぐらい前の治療で記憶がない。

白くて自分の歯のように思っていた奥歯です。


めちゃくちゃショック。

泣きそう。

しばらく かたまってました。

よく テレビで差し歯が取れたって笑ってるけど、自分のこととなると笑えない。

初体験です。

 

でも、落ち込んでもいられない。

すぐに、かかりつけの歯医者さんに電話をしてみました。

もう、今からだと無理だと。

でしょうね。夜だったし。


自分の中では折れた?割れた?

そんな感じだったんですね。

残った部分の尖った先が舌に当たるから痛い。

こんな状態で放置していいの?

聞いたら、大丈夫です、明日来てくださいって。


抜歯かなぁ。

親知らずしか抜いたことないし。

神経の治療って20年以上したことないし。

ブリッジになるの?

隣の歯は無治療の歯だから削るの嫌だなぁ。

インプラントは高いよね。お金ないし。

40代で入れ歯!? はぁ。

こういう時ってネガティブ人間は最悪のパターンを思い浮かべるよね。


悶々と落ち込んだ夜を過ごしました。

反省しましたよ、20代の不摂生を。

治療したのは ほとんど20代の頃なんですね。

飲んで帰って、そのまま寝たり。

あの頃の自分を叱ってやりたいわ。


30代、今の場所に引っ越してからは定期的にクリーニングと検診をしています。

頑張って歯磨きしてフロスして。



水流も使ってます。これ、気持ちいい。

だから虫歯もずっとなく、歯周病とも無縁でキープ状態できた。

最近は褒められている。

でも、昔の治療がこうやって問題になってくるんだよね。

久しぶりの大きな治療になる。

歯医者ほんとに嫌い。こわいのよ。

あの診察台にのぼったら、心臓バクバクよ。


子供の時から20代まで、怖い歯医者さんしか経験してない。

今の優しい歯医者さんに出会い、ようやく予防的に通えるようになりました。

それでも、毎回緊張します。


この状態で寝ると怖い夢を見るんだよ~。

ドリルで身体中に穴を開けられるというホラーな夢でうなされて目を覚ましました。

 

そして、朝になり 観念して歯医者さんへ。

『取れちゃいましたねー』って言われました。

そのままくっつけるより、作り直すことにしました。


虫歯や折れもなく、金属が古く、加齢で歯茎が下がり隙間ができたからだと。

加齢・・・。

劣化・・・。

最近、よく聞く言葉ね。

悲壮感漂い『ば、ばばば 抜歯ですか?』と聞いちゃいました。

『それはないですよ~』と 笑顔で言われてホッとしました。

『たいしたことなくて良かったね~』と。

たいしたことあるけど、まぁ、奇麗に取れただけで良かったってことか。


ちゃんと通って治します。


歯は大事にしないといけないですね。


昨夜の夕飯、今日の朝と食べれなくて、これは痩せるなと思った。

けど、歯医者さんから帰り、昨夜の夕食・今日の朝食・昼食と合わせて3食分ガッツリ食べましたとさ。

お腹減ってたのと安心したのと。

食べ過ぎたーーー。

痩せないなこれ。

おしまい。