ゆらふわくらげ

ゆらゆらふわふわな日記

下町ロケット『特別編』の感想(ネタバレあり)|新年に観た男達の信念

『下町ロケット』特別編 観ましたか?

昨夜の特別編が実質の最終回でしたね。

録画して まだ観ていない方はスルーして下さいね。

www.tbs.co.jp

台風前の暴風雨の中の演技が続いていました。

今まで、何気なく 台風のあと ニュースで被害状況を見ていました。

大変だなぁと思いましたが、人の被害の方ばかり目を向けていました。

農作物の被害も人への被害なんですね。

命だと言っていたセリフが心に響きました。

こんな風に自然と戦っているんだと思いました。


私が住んでいる市も田舎です。

少し車を走らせると田んぼ ばかりになります。

その横を車で走るのは気持ちよく、綺麗な景色を楽しんでいました。

毎日当たり前のように食べているお米

感謝して食べないといけないですね。

農業を身近に感じました。


農家、技術者、経営者、それぞれが信念を持って仕事をしている。

その信念は敵味方を超えて、同じ方向を見る。

最後はわかりあえましたね。


佃社長、財前部長、藤間社長、それぞれが説得して周りを納得させていく演説。

その重みのある言葉は人の心を動かし、まとめます。

カリスマ性があるよね。

 

それにしても阿部寛、吉川晃司、かっこいいわぁ。

こんないい歳の取り方をするなんて、あの頃は思わなかったな。

いいともの『いい男さんいらっしゃい』にモデルとして出ていた阿部ちゃん。

シャイで全然話せなかったのにね。

当時、観てたんだよね。このコーナー大好きで。

顔、濃いなぁと思いました。当時は風間トオル派でしたね。

昨日、カッコ良かったわ。


吉川晃司の『モニカ』も懐かしいです。

THANKS THANKS THANKS THANKSと連呼。

元水球選手の逆三角形の肩幅にほれぼれしましたね~。

白髪が素敵です。しぶいっ。

こんな上司と出会えたら最高だよね。

おっと、話がそれていますね。

 

ビジネスの世界では ちょっとお人よし過ぎるとも思いましたが

過去に吹き荒れた闇と嵐が去り、澄みきった空が晴れ渡りました。

台風が過ぎました。

伊丹、稲本の涙する姿に感動、その後の表情が清々しかったです。

 

殿村さんのお父様も素敵でした。

最新に、機械化されることによって仕事を奪われる人が出てきます。


以前の派遣仲間が、その前はレコードの針の会社にいたと言っていました。

会社がなくなった。

レコードからCDへ。CDからMDへ。

今はダウンロードして聴けますね。

時代の変化によって、それまでの技術がいらなくなる。

けど、時には人手不足を救うんですね。

機械しかできないこともある。


そして、中島みゆきの『ヘッドライトテールライト』が流れるのも良かった。

大好きなんですよ♪

『プロジェクトX〜挑戦者たち〜』観てたんですよね。

他局やん。けど、壮大さがピッタリでした。


新年早々、信念が揺らがない男達の助け合う姿、優しさ、男らしさ、頼もしさ

本当にカッコよかったです。

おしまい。