ゆらふわくらげ

ゆらゆらふわふわな日記

今日の1曲『チキンライス』|『で』 と『 が』 の違い

私が社会人になって入社した最初の会社。

上司はろくでもなかったけど、先輩には恵まれた。

一緒に旅行にも行った。

髪の毛を乾かさずに寝ようとしたら怒られた。

『歯磨き、みじかーい。ちゃんと磨きなよ。』

隣に並んで一緒に歯磨きをした。

ズボラな私に、お母さんのように指導してくれた。

1つ上の先輩なんだけどね。

 

最後はアトピーの悪化でやめちゃったんだけど

脱ステロイド中の一番辛い時に電話がかかってきた。

そしたら、途中で先輩のお兄さん(医師)に変わった。

なんとかして救おうとしてくれた。


退社するまで、厳しく優しく指導してくれた。

一緒に泣いてくれた先輩。


教えてくれたのは仕事だけではなかった。

一番最初に叱られたのは言葉づかいです。


休憩をとらずに、ずーっと仕事をしていました。

入社して すぐは必死だった。

同期に負けたくなかった。

みんなが休憩をとっても一人でやってた。


声をかけられても『大丈夫です』

言うことをきかなかった。

そしたら、無理やり休憩室の自販機の前に連れていかれた

『好きなもの選んで。先輩命令!』


とっさに一番安い飲みものを選びました。

『あ、これでいいです』

と言った瞬間に怒られた。


『 で は失礼だよ』

『これがいいです!ってものを選び直して』

少し考えて一番好きなものを選んだ。


『美味しいです』

そう言ったら、先輩が嬉しそうに笑ってた。

本当に美味しかった、いつもより。

3人兄弟の真ん中です。

兄とは年子。妹とは年が離れていました。

親に何かを買ってもらう時、選ぶ時

いつも自然に遠慮していました。

裕福な家庭ではありません。

『これでいいよ』

そう言う癖がついていました。


それから、気をつけるようになりました。

この『チキンライス』の歌詞を聴くと先輩を思い出す。

『チキンライスいいや』から

『チキンライスいいや』に変わって終わります。


気持ちの変化、伝わり方の違いがよくわかります。

たった1文字だけど、その違いは大きい。

そんな1曲です。


なんで今頃?って思いましたよね。

クリスマスソングです。

昨日聴いていた『365日の紙飛行機』も このカバーアルバムの1曲です。




おしまい。