ゆらふわくらげ

ゆらゆらふわふわな日記

熱中症|危険な暑さと言う表現に慣れてきた


こんにちぱっヽ(^o^)丿

また、危険な暑さが戻ってきましたね。

ニュースでは危険な暑さってふつーに言ってる。

危険なんだよ!!! 台風も来てるし。

天候に振り回される夏ですね。

恵みとなる太陽、雨も最近は脅威となる。

自然の猛威には無力さを感じます。

 

昨日は久しぶりに窓を開けて寝ました。

ずーっと危険な暑さが続いていて麻痺してたけど、夏の夜ってこれぐらいの気温だったって思った。

35℃予報が涼しく感じる夏。

思い出せば 冷夏、雨が降らない夏もあった。

1991年、1993年そのあたりですね。

私の青春時代ですよ。

米不足となった。外食でもタイ米がメニューに並んだ。

デートでタイ米を食べてました。

 

 今年は熱中症と隣り合わせの夏。

ほんと この先どうなっていくのだろう。

 

 2学期が始まる頃には暑さが落ち着いてるといいけど。

この子が大人になる頃って大丈夫なのかな?

地球が心配。

そんな壮大なことを考えている母の横で、うちの子はこんな風に話した。

 
なーんか気になってさ。

なーんか気になるんだよ。

でさ、なーんか言おうとしてたら

ニャーって言っちゃうの。

そして消えた。

『・・・・・・・・』 

f:id:lanikai-sk:20180804135808j:plain

は?

そんなあなたが なーんか気になるわよ。

この子も大丈夫なんだろうか。

おしまい。