ゆらふわくらげ

ゆらゆらふわふわな日記

ゴミを出す旦那さまの皆さんを眺めていて思ったこと

道路を隔てた向こう側にゴミ収集場があります。

二階の窓から見えるんですね。

ご近所さんが次々に捨てにきます。

ふと、人間性が垣間見えます。

特に 普段 会話をしたことがない旦那さまのみなさん。

まず、旦那さまがゴミ捨てされることが偉いです。

おつかれさまです。

だって、我が家・・・(^_^;)


車で来てポンと投げる。とっても めんどくさそう。

忙しいのかな? 時間に追われてるように見える。


網をかけてくれる人とかけない人がいます。

網をしたってカラスにつっつかれちゃうんだけどね。

すでに、カラスに散らかされている時もある。

自分のゴミ袋を開けて、そのゴミを入れてくれる人もいます。

これ、なかなかできないんですよ。

やってくださる方って いつも同じです。


ほとんどの人が見て見ぬふりをします。

近くの住民、町内役員の人がやることが多い。

今年はわが家なんですね。だから、気にしてます。

うちの姑も気づいたらやります。

そこは、うちの姑やるじゃん!と見ています。

子供と一緒にゴミ捨てにくるパパもいます。

そのまま公園に向かう。子供が嬉しそう。

 

遠くから、ゴミの袋を開けたまま歩いてくる方もいます。

途中に落ちている枯葉やゴミを歩きながら入れてるんです。

誰も見ていないところでサラッとやっています。

ありがとうございますって心の中で思う。


時間と心に余裕があります。

穏やかな表情をされています。

優しくて素敵な旦那さまだなぁと思って見ています。

かっこいい!!!


こんな旦那さまは家の中でも自然と家事や育児をしているんだろうな。

家事、育児って、その時 時間に余裕があって気づいた方がやればいいと思うの。

ちゃんと見えていれば自然とできること。

きっと、それができる旦那さまなんだと思いました。

 

娘にこの話をしたら、『何それ超素敵!』って言ってました。

そんな旦那さまを選ぶんだよ。

おしまい。 

www.kuraget.net

www.kuraget.net